読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう嘘はつきたくない。

元WEBクリエイターの正直なブログです。正直と言っても暴露モノとかハードな内容ではないです。ごめんなさい。

東京は冷たい街ではないけど、難しい街だよね。

地方出身で、地元で数年働いたのち、僕は上京した。

だから東京と地方の違いがよくわかるんだけど、東京は決して冷たい街ではないよ。

昔ながらの人情家のおじさん・おばさんもいるし、親切な人もいっぱいいるのをこの目で見た。

 

ただね、環境が悪いのは否めないかなと思う。人が集まり過ぎているんじゃないかな。そして仕事や人口過密のストレスが溜まっているから余裕がない。だから優しくできなかったりするんだと思う。

 

それに東京の人が冷たいとかそっけないと思われるのは、人口が多いからだよね。街に埋もれられるから。これは悪いことだけじゃなく良いこともある。

地方は買い物する場所や遊ぶ場所もある程度限られているから、知り合いに遭遇することが少なくない。

でも東京ってほとんどない。僕は上京して6年目になるけど、会社の人に一度もあったことがない。

 

東京の人は街に埋れて、群衆に身を隠すことで自分を守っているんだと思う。

 

群衆に埋もれるために、他人には興味を持たないようにしているのではないかな、と思った。だから、難しいと感じたんだよね。

 

 

昨日電車で

f:id:nakkun07:20170113234031j:image

取引先へ地下鉄で移動中、駅について1番端の座席が空いた。すると乗ってきた白髪の女性(以後おばちゃん)が、空いている座席に座ろうとした瞬間に電車が動き出した。

すると女性はバランスを崩し、隣に座っていた20代くらいの女性(以後お姉さん)の足に座ってしまったのだ。

 

おばちゃん:「あ!ごめんなさい!痛かったよね?ごめんなさいねー。」

お姉さん:「びっくりしたー。けど、全然大丈夫ですよ。逆に大丈夫でしたか?」

おばちゃん:「私は大丈夫よ。ほら、私ひざがね悪いのよ。ごめんなさいね。」

お姉さん:「いえいえ、私のひざで良ければいつでも使ってください。」

ふたりとも:「(笑)」

 

この後お姉さんが降りるまで2人は雑談を楽しんでいました。

 

ちゃんちゃん♪

 

 

……え?

 

何が言いたいかよくわからないって?

 

つまり、冷たく見える東京の人は殻が少し厚めなだけで中身はみんな変わらないってことです。

 

なんて言ってる僕はもともと東京嫌いでした。いまは苦手です。

 

次回はその理由について書きます。